サーフィンを楽しむために欠かせない知識

必要な道具は

サーフィンを始めるために必要な道具としてまず思い浮かべるのがサーフボードでしょう。このサーフボードにもいくつかの種類があります。ショートボード、ロングボード、ファンボード、ボディーボードです。どのボードから入ってもいいのですが、初心者には厚めのボードがおすすめです。ボードは厚いほど浮力があるため初心者には最適なボードとなります。ボード以外にも、ボードと体をつなぐ命綱とも呼べるリーシュコード、滑り止めのために使うデッキパッドやサーフワックス、寒い時期ではウェットスーツなども必要になります。

サーフィンを始めるためには、このような道具を一式揃える必要があり、費用が気になる人もいるのではないでしょうか。ロングボートでは、ロングボード、リーシュコード、デッキパッド、サーフワックス、水着やウェットスーツが道具一式となり、費用としては15万円程度が目安となります。初心者の中には形から入る人もいて、ボードをオーダーメイドしたいと考えている人もいるかもしれませんが、ロングボードをオーダーメイドすれば20万円程度は必要となります。

また、初心者はボードを壊してしまう可能性もあり、初めのうちは中古品を使うことをおすすめします。中古品で自分に合ったボードを見つけ、サーフィンに慣れてからオーダーメイドで自分に合ったボードを作るとよいでしょう。