サーフィンを楽しむために欠かせない知識

ルールってあるの

サーフィンは自然を相手にするスポーツであるため危険が伴います。また、一定の場所に人が集まることにより、接触して事故につながることも良くあります。サーフィンを楽しむためには、基礎知識としてまずルールを知っておきましょう。

サーフィンの暗黙のルールとして、1本の波には1人だけというルールがあります。また、この1本の波に対しての優先順位もあります。波が崩れ始めるところをピークと呼びますが、このピークに最も近くにいた人がその波に乗る優先権があります。他の人がライディングしている波にテイクオフをすることも禁止です。これを前乗りやドロップインと呼びます。もし、この行為をした場合には、マナーとして相手に謝るようにしましょう。

波を待つポイントまでパドルをすることをゲットアウトと言いますが、このゲットアウトをする時にも注意点があります。ライディングをしている人の進行方向でゲットアウトをしていると重大な事故の原因となってしまいます。その他にも、ポイントに集団で入水しない、パドルで沖に向かっている人の後ろでパドルをしないなどのルールもあります。

これらのルールは、安全にサーフィンを楽しむために大切なことです。特に初めてサーフィンをする人は、絶対に知っておかなければいけないルールです。ルールを守って安全にサーフィンを楽しみましょう。